店長日記

こんにちは!店長の石川です。
3人の息子の母と嫁・お米屋と毎日元気に走り回っております。
毎日の元気の源はやっぱり「おいしいご飯」ですね!!
宜しくお願い致します。

店長日記はこちら >>

メール会員登録

携帯ページ

お知らせ ※重要・お知らせ※
9月より宅配便の送料の改正によりお米は「24キロ」までとなり、送料も値上がしまして、送料無料地域でも、別途送料を追加で頂いておりましたが、追加分は割引としてサービスさせていただくことなりました。
尚、離島・沖縄は今まで通りの別途送料は頂くことになますが、今後ともよろしくお願い致します。

毎日、つきたての美味しいお米をお届けしております。
HOME»  美味しい無洗米の炊き方

美味しい無洗米の炊き方

 

無洗米は、お米を研がずに炊けるお手軽なお米です。
普通の精白米の表面には、従来の精米機では取りきれない、粘着性の強いぬか(肌ぬか)が残ってしまいます。無洗米は今まで研ぎ洗いで落としていた肌ぬかを、加工の工程で取り除いています。

1.お米を正確にはかる

カップや升で図る場合は、お米を山盛りにすくい取ります。盛り上がっている余分なお米を、お箸や手で取り除きます。
自動で計量してくれる機能のついた米びつの場合は、狂いがないかどうかを確かめるために、数ヶ月に一度確認すると良いでしょう。

2.水加減に気をつける

炊飯用カップで無洗米を図る場合、肌ぬかを利洗いして流さない分、精白米よりも米の量が多くなるので、炊飯器の目盛りより水は多く入れます。
水が少ないと、ご飯が冷えた時に固くなりやすいです。米1カップにつき大さじ1~2杯、水を増やします。

無洗米専用カップで無洗米をはかる場合、コメの正味量は変わらないので、水は増やさず炊飯器の目盛りまでの水量をいれます。

3.お米に水を吸わせる

お米に水を吸わせると美味しくお米を炊くことができます。
冬場の水温が低いときは1時間、夏場は30分程度水を吸わせると美味しいご飯が炊けます。