HOME»  お米のふるさと「山形県庄内平野」

お米のふるさと「山形県庄内平野」

芳醇な大地、庄内平野

庄内平野は東京ドーム約8,500個分の面積をもつ全国有数の穀倉地帯で、北には出羽の富士山といわれるほどの雄々しい「鳥海山」ここからの山の水と日本三大急流の一つ清流、最上川の水が広い庄内平野を潤しています。

栄養に富んだ水と長い年月をかけて培われた水田が庄内平野を彩ります。
また、庄内平野はお米作りに適した自然です。夏と冬の気温差など米づくりに最も適した自然環境のもとで行われています。庄内米の豊かな香りと美味しさのヒミツは、肥沃な大地と澄んだ水、庄内の自然環境にあります。