店長日記

こんにちは!店長の石川です。
3人の息子の母と嫁・お米屋と毎日元気に走り回っております。
毎日の元気の源はやっぱり「おいしいご飯」ですね!!
宜しくお願い致します。

店長日記はこちら >>

メール会員登録

携帯ページ

お知らせ ※重要・お知らせ※
9月より宅配便の送料の改正によりお米は「24キロ」までとなり、送料も値上がしまして、送料無料地域でも、別途送料を追加で頂いておりましたが、追加分は割引としてサービスさせていただくことなりました。
尚、離島・沖縄は今まで通りの別途送料は頂くことになますが、今後ともよろしくお願い致します。

毎日、つきたての美味しいお米をお届けしております。
HOME»  庄内産 はえぬき美味しさの秘密

庄内産 はえぬき美味しさの秘密

日本穀物検定主催 米の食味ランキング18年連続特A受賞!

 

山形県の代表的なお米「はえぬき」。ササニシキ、コシヒカリ、あきたこまちを交配させて誕生しました。

はえぬきは、粘りが強くしっかりとした歯ごたえがあり、噛めば噛むほどお米の旨みが広がっていきます。香りもよく、お米ならではの甘味が口の中に広がっていきます。
その絶妙な食味性から日本穀物検定協会主催の「米の食味ランキング」においてなんと、18年連続の特A評価を受賞しています。

また、はえぬきは冷めても味が落ちにくく、おにぎりやお弁当にばっちりのお米です。

美味しさの秘密は芳醇な庄内の水と土

 

四季の変化が鮮やかな山形県は、冬の豪雪が山に蓄えられます。春になるとその雪が溶け、やがて栄養に富んだ湧水となって水田を潤します。

また、長い年月をかけて農家の方が培った豊かな水田、年間を通して昼夜の温度差など米作りに最適な条件を揃えています。

特に庄内は東京ドーム約8,500個分の面積をもち、古くから全国有数の穀倉地帯として有名です。